10/2/14

早漏防止スプレーは効くのか

早漏とは、性交渉を開始してからすぐに射精してしまうことです。
始まったばかりでいきなりフィニッシュとなってしまうのですから、パートナーとしては満足できません。
その不満が募ると、パートナーが去っていってしまうことがあります。
そのため早漏は、男性にとって大きな悩みとなりがちです。

早漏を改善するためには、早漏防止スプレーの使用が有効です。
早漏防止スプレーは効くのかという疑問を抱いている男性は多いのですが、効果はかなり高いといえます。

早漏防止スプレーとは、簡単に言えば、ごく軽い麻酔薬です。
それをペニスに使用することで、ペニスの感度がやや鈍くなります。
手術などに使われる麻酔薬と異なり、軽くしか作用しないため、感覚が全くなくなってしまうわけではありません。
強すぎる刺激を感じなくなる程度なのです。

早漏の人は、刺激を感じやすいがために、早い段階で射精してしまいます。
しかし早漏防止スプレーを使用することで、その刺激が抑えられて、希望するタイミングでの射精が可能になります。
そのため自身はもちろんパートナーも満足を得ることができ、それによる良い関係の維持も容易になるのです。

薬の服用と比較すると安全性も高いため、早漏で悩む男性の多くが、早漏防止スプレーを使用しています。